失敗しない介護リフォーム

介護リフォーム費用には補助金が出たり介護保険が適用になったりするものも多いですから、損をしないように、今から知っておきましょう。

介護リフォームのポイント

「良かれと思ってバリアフリーにしたけど使えなくて意味がなかった」
ということのないように、ご家族の状態やライフスタイルに合うプランを立てることが大切です。

介護リフォームで「自分でできる」を応援

介護リフォームで暮らしやすい家に

介護される人が暮らしやすい

介護が必要になっても、自分でできることは自分でするという自立した生活は、介護される人の生きる気力につながります。

何に困っているかによって、「手すりを付ける」「段差をなくす」「開閉しやすい建具にする」などのリフォームが考えられます。

▼「こんなにも便利になって夢のよう」トイレリフォームされたI様のお声

toilet_Isama_551_thanks

>新潟市北区I様邸トイレリフォーム事例

介護リフォームで介護負担を軽減

介護リフォームで介護者の負担を軽減する

介護する人の負担を軽く

家族みんなが幸せに暮らすためには、介護されるご本人だけでなく介護する側の負担も軽減することが必要です。

介護は毎日のことですし、長期にわたることも少なくありません。お世話しやすいように「目が届きやすい間取りにする」「間口を広くする」「スロープを付ける」などのリフォームが考えられます。

介護リフォームで転倒予防

転倒防止の介護リフォーム

転倒などの事故を予防!

過去5年における高齢者の救急搬送の原因は「家の中で転んだ」が最多。
(参考:東京消防庁
転んだことがきっかけで寝たきりになってしまうこともあります。

お年寄りでなくても、誰でもちょっとした段差につまづいたりするものなので、あらかじめつまずかない家にすことが大切です。
「階段や床を滑りにくくする」「段差をなくす(バリアフリー)」などのリフォームが考えられます。
※最近はリハビリのためにあえて段差をつける「バリアアリー」という考え方もされるようになってきました。

介護リフォームの費用は?

こちらは一般的な相場です。

どのような工事が必要になるかは、お客様のご希望を聞いて現場をよく見てからになりますので、ゆい工房ではていねいな事前調査とヒアリングを行います。
※工事費込み(対象個所のみ施工した場合の目安であり、画像はイメージです。)

介護リフォームの費用と工期

トイレを介護用リフォーム

介護リフォーム費用、和式トイレから洋式トイレ

和式から洋式トイレに

費用:40万円~

工期:1日~

手すりの取付け、自動洗浄、自動開閉、人感センサーつき照明があると一人でトイレに入るのがとても楽になります。

>トイレリフォーム事例

介護リフォームで手すり設置

介護リフォームで手すりの取り付け費用

廊下や階段に手すり取付け

費用:1万円~

工期:1日~

壁に取り付ける場合は比較的簡単な工事で済みますが、玄関外などの何もない場所に手すりを設置する場合は、支柱が必要になりますので費用が上がります。

お風呂を介護リフォーム

介護しやすい風呂リフォーム費用

タイル風呂からユニットバスに

費用:60万円~

期間:3日~

浴槽のフチの高さ、段差がなく滑りにくい床、手すりの取付けなどで一人で入っても怖くないお風呂になります。

また、最新のユニットバスは冷暖房・浴室乾燥機などがついていてとても快適に入浴できるほか、断熱性に優れているので冷めにくく省エネにつながります。

>お風呂リフォーム事例

介護リフォームしないケースも

介護リフォームせずに段差解消器具をつける費用

段差解消器具の設置

費用:3千円~

期間:1日~

ご希望を詳しくうかがっていった結果、かならずしもリフォームが必要ではない場合もあります。
そんな時はリフォームでなく器具の取り付けだけでご対応するなど、お客様の立場に立ってご提案します。

介護リフォームの費用に使える補助金・保険

介護リフォーム費用の補助金・介護保険

工事内容によって補助金と介護保険が適用になりますので、ぜひ利用しましょう。
申請は経験豊富なスタッフが完全サポートしますのでご安心ください。

介護保険が介護リフォームの費用に使える

介護リフォームに介護保険から最高18万円支給

介護保険に入っている場合は工事費の上限20万円までの9割(18万円)が介護保険でまかなえます。

介護保険適用の例
工事費用8万円の場合手すりの取り付け工事など
介護保険
7万2千円
自己負担
8千円
工事総額20万円の場合廊下から玄関・部屋の段差解消(バリアフリー)工事など
介護保険
18万円
自己負担
2万円
工事総額45万円の場合トイレを和式から洋式に換えるなど
介護保険
(上限20万円の9割)
18万円
自己負担
27万円
条件
  • 介護認定で要支援1~2または要介護1~5と認定されている方
  • リフォームするお宅が介護保険の被保険者証の住所で、ご本人が実際に住んでいる

※ご本人の合計所得額が年160万円以上ある場合は、条件によって2割負担(最高16万円支給)になる場合があります。

介護リフォームに補助金が出る

新潟市の補助金で最高30万円

高齢者向け住宅リフォーム助成(最高30万円)

健幸すまいリフォーム補助金(最高5万円)

障がい者向け住宅リフォーム助成(最高50万円)

条件や対象が複雑で分かりにくいですので、ご希望の内容が条件に当てはまるかどうかお気軽にご相談ください。

>補助金などリフォーム資金について

ピッタリの介護リフォームをご提案

介護リフォームが必要になるケースはさまざまです。

さらに、ご自宅の現状もお客様の数だけ違います。
例えば「玄関から上がりにくい」という問題一つとっても、スロープを付ける、階段を付ける、手すりだけつけるなどの選択肢がでてきます。

介護が必要な方の状態・家の現状・将来への備えを考えてリフォームを行うことが大切です。

ゆい工房ではそれらを総合的におうかがいし、豊富な経験をもとにご提案させていただきます。

そのためにお客様の生活を知ることが大切。後悔のないリフォームのために、いっぱいお話しましょう!

ゆい工房ってどんな会社?

リフォームを検討されている方へ

玄関のバリアフリーリフォームで、家族みんなに優しい家

元気な頃に建てた家

元気なときに建てた家。数十年もそのままなら、だんだんと生活スタイルに合わなくなってきます。

住む人の生活に合わせた快適な家にするために、リフォームという方法があります。

キッチンのバリアフリー化で車椅子でも使いやすく

リフォームでキッチンのバリアフリー化

車椅子でも使いやすい住宅であれば、車椅子をご利用されている方にとってはもちろん、足腰が弱くなってきたお年寄りにも安心です。

手すりをつけて安全なお風呂に

お風呂に手すり

お風呂場は滑りやすく、お家の中でも転倒事故が多い場所。
多世帯同居の多い新潟では特に気をつけたいですね。高齢者のご家族がいらっしゃると手すりがあった方が安心です。

おばあちゃんが涙したポカポカのお風呂

お風呂リフォーム 新潟

うちのおばあちゃんは、若い頃からお風呂が大好きでした。
ところが…

リフォーム事例

よくある質問

介護リフォームに使える補助金はありますか?

はい。
新潟市ですと「高齢者向け住宅リフォーム助成」「子育て・高齢者支援健幸すまいリフォーム助成」があります。新潟市外でも同様の助成がありますが、細かい条件が違いますのでご注意ください。
また、介護認定されているご家族の介護目的のリフォームに対しては、介護保険からの支給も利用できますので、合わせてご検討ください。

>補助金のページへ

介護リフォームには介護保険が使えますか?

はい。
要介護認定を受けた方の保険証の住所で、かつ現在住んでいる建物を介護目的でリフォームする場合、最高18万円が介護保険から支給されます。
ゆい工房でも申請のお手伝いをいたしますので、担当者にご相談ください。

>介護リフォーム

介護リフォームはできますか?

介護リフォームも承っております。
手すりの取り付けや段差の改修など、介護リフォーム(バリアフリーリフォーム)のプランは複数ありますが、ご家族にピッタリのプランでなければなりません。どんな改修が必要かお客様と一緒に考え、より住みよい環境を作るお手伝いをいたします。>介護リフォーム