失敗しない介護リフォーム

介護リフォームは、突然の病気や怪我などで、いつ必要になるかわからないもの。今は元気でもいずれは…と意識している方も多いのではないでしょうか。
介護リフォームには補助金が出たり介護保険が適用になったりするものも多いですから、損をしないように、今から知っておきましょう。

介護リフォームのご相談・お問合せ

介護リフォーム成功のポイント

介護リフォームといっても簡単な手すり取り付け工事から大規模なバリアフリー工事までさまざまです。失敗しない介護リフォームのためには、ご家族の状態やライフスタイルに合うプランを立てることが大切です。
まずはこの3つの視点から考えてみましょう。

被介護者の「自分でできる」を応援

被介護者が暮らしやすい家に被介護者が暮らしやすい
介護が必要になっても、自分でできることは自分でするという自立した生活は、被介護者の生活の質の向上につながります。
日常生活をスムーズに送れるよう、被介護者に合わせて「手すりを付ける」「段差をなくす」「開閉しやすい建具にする」などのリフォームが考えられます。

考えていますか?介護者(介助者)の負担

介護者の負担を軽減する介護する人の負担が軽い
家族みんなが幸せに暮らすためには、介護されるご本人だけでなく介護する側の負担も軽減することが必要です。
介護は毎日のことですし長期にわたることも少なくありません。お世話しやすいように「目が届きやすい間取りにする」「スロープを付ける」などのリフォームが考えられます。

誰でも年を取ります

介護者の負担を軽減する転倒を防ぐ家に
過去5年における高齢者の救急搬送の原因は「家の中で転んだ」が最多。
(参考:東京消防庁
転んだことがきっかけで寝たきりになってしまうこともあります。誰でもちょっとした段差につまづいたりするものなので、あらかじめつまずかない家にすことが大切です。
「階段や床を滑りにくくする」「段差をなくす(バリアフリー)」などのリフォームが考えられます。
最近はリハビリのためにあえて段差をつける「バリアアリー」という考え方もされるようになってきました。

費用と工事期間の相場

どのような工事が必要になるかは、お客様のご希望を聞いて現場をよく見せていただかないとわかりませんので、こちらは一般的な相場になります。
ゆい工房ではていねいな事前調査とヒアリングをもとにご提案させていただきます。
※工事費込み(対象個所のみ施工した場合の目安であり、画像はイメージです。)

トイレ工事

トイレリフォーム、和式から洋式和式から洋式
費用:30万円~
期間:1日~
取り付けるトイレの価格はもちろん、既存状態(電気配線が来ているかどうかや配管の問題など)によって価格・期間がちがいます。

手すりの設置

手すりの取り付け手すり1箇所~
費用:1万円~
期間:1日~
壁に取り付ける場合は比較的簡単な工事で済みますが、玄関外などの何もない場所に手すりを設置する場合は、支柱が必要になりますので費用が上がります。

浴室リフォーム

浴室リフォームシステムバスへ交換
費用:100万円~
期間:3日~
ユニットバスを丸ごと入れ替えるか、浴槽のみの交換にするかなどのパターンで費用が変わります。最新のユニットバスは冷暖房・浴室乾燥機などがついていてとても快適に入浴できるほか、断熱性に優れているので冷めにくく省エネにつながります。

こんなケースも。「リフォームしない」

段差解消器具段差解消器具の設置
費用:3千円~
期間:1日~
ご希望を詳しくうかがっていった結果、かならずしもリフォームが必要ではない場合も。
そんな時はリフォームでなく、器具の取り付けだけでご対応するなど、ゆい工房はお客様のニーズにお応えしています。

介護リフォーム費用に使える補助金・保険

介護リフォーム費用の補助金・介護保険工事内容によって補助金と介護保険が適用になりますので、ぜひ利用しましょう。
申請は経験豊富なスタッフが完全サポートしますのでご安心ください。

介護保険

介護保険で最高18万円支給

介護保険に入っている場合は工事費の上限20万円までの9割(18万円)が介護保険でまかなえます。

介護保険適用の例

工事費用8万円の場合手すりの取り付け工事など
介護保険
7万2千円
自己負担
8千円
工事総額20万円の場合廊下から玄関・部屋の段差解消(バリアフリー)工事など
介護保険
18万円
自己負担
2万円
工事総額45万円の場合トイレを和式から洋式に換えるなど
介護保険
(上限20万円の9割)
18万円
自己負担
27万円

条件

  • 介護認定で要支援1~2または要介護1~5と認定されている方
  • リフォームするお宅が介護保険の被保険者証の住所で、ご本人が実際に住んでいる

※ご本人の合計所得額が年160万円以上ある場合は、条件によって2割負担(最高16万円支給)になる場合があります。

リフォーム補助金

新潟市の補助金で最高30万円

高齢者向け住宅リフォーム助成(最高30万円)

健幸すまいリフォーム補助金(最高5万円)

障がい者向け住宅リフォーム助成(最高50万円)

条件や対象が複雑で分かりにくいですので、ご希望の内容が条件に当てはまるかどうかお気軽にご相談ください。

>リフォーム事例をもっと見る

ご家族にピッタリのリフォームをご提案

介護リフォームが必要になるケースはさまざまです。さらに、ご自宅の現状もお客様の数だけ違います。
ですから例えば「玄関から上がりにくい」という問題一つとっても、スロープを付ける、階段を付ける、手すりだけつけるなどの選択肢がでてきます。
要介護者の状態・家の現状・将来への備えを考えてリフォームを行うことが大切です。
ゆい工房ではそれらを総合的におうかがいし、お客様のニーズを引き出し、豊富な経験をもとにベストなご提案をさせていただきます。
そのためにお客様の生活を知ることが大切。後悔のないリフォームのために、いっぱいお話しましょう!

ゆい工房 諸橋隆広(福祉住環境コーディネーター)
ゆい工房 諸橋 隆広
(福祉住環境コーディネーター)

介護リフォームのご相談・お問合せ

ゆい工房ってどんな会社?