「内窓」で簡単、断熱リフォーム

内窓(二重窓)

「家の寒さをとにかく早くなんとかしたい!」というときにおすすめの断熱リフォームが「内窓(インナーサッシ)の取り付け」です。

既存の窓の内側に新しい窓サッシを取り付けます。

「内窓」で簡単、効果的に断熱

内窓をつけることで窓と窓の間に空気の層ができ、夏場の日射熱や冬の冷気が室内に伝わりにくくなります。

 内窓なし内窓あり
室内に伝わる日射熱の比較88%39%
外気温-10℃時の窓表面の温度4.4℃13.5℃

室内温度 20.0℃/室外温度-10.0℃ YKK AP 価値検証センター(引用:快適効果 | かんたんマドリモ 内窓 プラマードU | YKK AP株式会社)

内窓なし 内窓あり(プラマードU施工後)

サーモカメラ画像(内窓取り付け前)

サーモカメラ目盛り

サーモカメラ画像(内窓取り付け後)

画像:YKKapより

内窓って、二重窓のこと?

内窓、二重窓、インナーサッシ、二重サッシ、など呼び方がありますが、既存の窓枠の内側に、さらに窓枠と窓を設置することを内窓(=二重窓、インナーサッシ)といいます。
みんな同じ意味です。
よく似た言葉で「ペアガラス」「複層ガラス」などがありますが、こちらは一枚の窓に二枚のガラスが使われた特殊加工ガラスのことです。なお、1枚のガラスは単板ガラスといいます。

内窓-複層ガラス、外窓-単板ガラス

内窓-複層ガラス、外窓-複層ガラス

▲外窓:単板ガラス、内窓:複層ガラス▲外窓:複層ガラス、内窓:複層ガラス

画像:YKKapより

内窓取付工事の費用、工期

内窓取り付け工事の費用は、内窓の商品代金+工事費となります。工事費の中には、既存の窓の状態によって下地処理などが入ります。
既存のカーテン・ブラインドが使えなくなる場合があるので、取付工事費の他に、カーテンレール等の付替え費用などが別途かかることがあります。その場合はお打ち合わせ時に詳しくご案内します。

費用(取付費含む)工期
5万円~(幅1700mm×高さ1200mmの場合)1時間~

現地調査、計測、お見積もりは無料です。
※取付費の他に下地処理や搬入費用、廃棄費用がかかる場合があります。

内窓取付工事の流れ

ご相談
human_af9920074954l
どんなことにお悩みか、どうしたいか、今後のライフプランなどをお聞きします。
寒さの原因が窓だけでない場合もあるし、もし外壁メンテナンスの予定があれば、窓も一緒に工事して二重窓でなく新しい窓にすることができるからです。
現地調査(計測)
現地調査_計測
実際にお宅にお伺いして、窓のサイズを計測します。既存の窓に合わせて内窓をオーダーするので、正確に計測しなければなりません。また、お宅をよく見せていただいて寒さの原因を調べます。原因によっては、窓を二重にしても寒さを防げないからです。
このときに窓の搬入経路などもチェックします。
お見積り~契約
内窓_打ち合わせ
ご要望を反映したお見積りをもとに打ち合わせし、ご納得いただければ契約となります。
プランに基づいて窓をオーダー、1~2週間で入荷します。
工事
内窓(二重窓)
お宅に傷や汚れを付けないよう、しっかりと養生してから作業します。既設の窓に歪みがある場合も少なくないので、補正もします。一箇所1時間ほどで工事完了です。

内窓の取付、DIYできる?

内窓自体は通販でオーダーすることができますが、問題は計測と取付作業、工具です。
計測を正確に(ミリ単位で)行う必要があります。オーダーメイドなのでサイズ間違いによる返品はできません。
また、既存の窓が歪んでしまっていることも多いです。隙間なく施工できる技術が要ります。
計測、取り外し、取付作業には工具が必要なので、窓のDIYのためにそれらを買い揃えるとなると、却って出費になりかねません。
工具が揃っていて、よほど得意でない限りはプロに任せたほうが無難と言えそうです。

内窓(二重窓)のメリット

断熱のために内窓を設置することが多いですが、他にもこんなメリットがあります。

障子風の内窓
▲障子風の内窓、プラマードU 木目クリア(E2)Ykkap

画像:YKKapより

張り替えいらず「障子風内窓」

障子を破る猫

特にペットや小さなお子さんがいらっしゃるお宅では、障子に気を使うのではないでしょうか。猫ちゃんや子供さんは簡単に障子を破ってしまい、その度に張替えが大変…
障子でなく障子風の二重窓にすることで、障子の張替えから永久に開放される上に断熱性能も上がって一石二鳥です。

騒音対策にも内窓が有効

内窓は騒音の対策にも有効です。内窓をつけることで、騒音を約50%にすることができます。

音源before(内窓なし)after(内窓あり)

80デシベル

サイレンの騒音
(走行中の電車内や直近の救急車のサイレンくらいの音)

55デシベル

内窓なし_エアコン室外機の騒音
(デパート店内や直近の家庭用エアコンの室外機くらいの音)

40デシベル

内窓あり_図書館の中くらいの音
(図書館の中くらいの音)

●Before:一般的なアルミサッシと単板ガラス(5㎜)の組合せ ●After:外窓 フレミングⅡ引違い窓外付け枠 単板ガラス(5㎜)/中間空気層84㎜/内窓 プラマードU 単板ガラス(5㎜) ※音域によって防音効果が異なります。 ※室内の音環境は壁など建物の性能にも影響を受けます。 ※二重窓になることで気密性が向上し、音を外に漏らさない効果の一方で、音がお部屋にこもることもあります。(引用元:快適効果 | かんたんマドリモ 内窓 プラマードU | YKK AP株式会社)

内窓で外からの騒音を防ぐ

新潟でよくあるのは、早朝からの農作業の音や農繁期の乾燥機の音。
お互い様、風物詩だからと特に気にしない人も多いですが、内窓をつけることでかなり軽減できます。

内窓で屋内の騒音を防ぐ

ピアノやカラオケ、ホームシアターなど屋内の音がご近所に漏れるのを防ぐことができます。
とは言え100%防げるわけではなく、壁などからも音が伝わりますので、深夜などは控えたほうが良いでしょう。また、気密性が増すことで音が室内にこもることを分かっておかなくてはなりません。

内窓が防犯に役立つ

窓が二重になるだけで下記のような効果がありますが、組み込むガラスを防犯仕様(大きく割れにくい)にすると、更に防犯効果が高まります。

内窓で防犯対策

内窓があることで泥棒のターゲットから外れる

泥棒は「入りやすそうな家」を物色してターゲットにします。窓が二重になっていると、窓を最低でも2枚割って、2つの鍵を開け、2枚の窓を開けての侵入となりますから、それなら別の家に入ろうと考えます。

内窓があると侵入に時間がかかる

泥棒の7割、は侵入に5分以上かかると侵入を諦めるという調査結果があります。二重窓は単純に考えて普通の倍の時間がかかりますので、泥棒が途中で諦める可能性も高くなります。

内窓の断熱効果を体感しよう

新潟市紫竹山のTOTO/YKK合同ショールームでは、内窓の効果を実際に触って感じて確かめることができます。
窓でどれだけ違うかを実感することでリフォームの参考になりますので、見るだけではなくぜひアドバイザーのご案内で体感してみてください!「ゆい工房から聞いた」といって電話予約をするとスムーズです。
ゆい工房も不定期でイベント開催しています。

ゆい工房リフォーム相談会 IN TOTO/YKK合同ショールーム

画像:YKKAp

よくある質問

なぜ断熱が必要なのですか?

大きく分けると4つ理由があります。
1、家族の健康ため。・・・屋内の温度差によって血圧が上がったり下がったりし、脳内出血や大動脈解離、心筋梗塞、脳梗塞を招く「ヒートショック」を防ぎます。2006年のデータでは、年間14,000人がヒートショックで亡くなっています。
2、地球環境のため。・・・断熱されていると冷暖房が効きやすいので、省エネルギーになります。(家計にとっても省エネになりますね。)
3、家の長持ちのため。・・・断熱されていると壁の内側の結露が発生しにくいので、家の内部構造のカビや腐食を防ぎます。結果、家が長持ちします。
4、快適に過ごせる。・・・部屋の暑さ・寒さは、暮らしに直結します。広い家なのに、寒さを防ぐために間仕切りして小さく使うのはもったいないと思います。