屋根を直さなくてはなりませんが、リフォーム工事代金を持ち合わせていません

基本は現金でお支払いいただいておりますが、各種ローンや提携銀行もございますので、ご紹介します。また、お客様のローン残高が高金利で借りている場合、借換などをしていただき、リフォーム工事そのものが負担なくできる場合がございます。まずはお気軽にご相談くださいませ。

例:住宅ローンがあり、子どもにもお金がかかるため、リフォームまで資金がまわらないとお困りのお客様より「15年経って、子どもにお金がかかる時期と重なりました。そこでゆい工房さんに相談したところ、借換の金利が下がったため、返済額がさほど変わらずにリフォームできました。」などのお喜びの声を多数いただいております。