新潟市北区A様邸

外壁塗装事例

リフォームデータ

リフォーム箇所外壁、屋根
リフォーム内容

外壁塗装(フッ素系塗料)
屋根塗装
シャッター・カーポート雨樋塗装
玄関ドア取替え
水まわりコーキング
キッチンコンロ・レンジフード取替え

使用商品

アステックペイント 超低汚染リファインシリーズ

YKK ap ヴェナードD30

リフォーム費用約230万円(税抜)
工期約30日
築年数約15年
家族構成3人(ご夫婦+お子様)
リフォーム担当佐藤

外壁塗装でピカピカに

外壁塗装と玄関ドアの交換をしたいとのことでメールで問い合わせくださったA様。
同時期に建った周辺のお宅が外壁塗装をされていて、「うちもそろそろ…」とお感じになったそうです。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例

新潟市北区A様邸外壁塗装事例

早速メールで日にちを決めて、外壁診断士が現地調査に伺いました。

外壁リフォーム前

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、リフォーム前

遠目から一見するときれいに見えますが、手で触ると粉がつくチョーキングや、窓まわりの外壁の傷み、ヒビなどが発生しています。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、リフォーム前。窓まわり

新潟市北区A様邸外壁塗装事例 リフォーム前。外壁のヒビ

コーキングもやせて浮いています。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例 リフォーム前。コーキング

築15年とのことで、ちょうどメンテナンス時期を迎えているのがわかります。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例 リフォーム前。外壁割れ

玄関ドア取替え前。とてもきれいな状態ですが取替えます。

鍵穴を使わずに解錠できるスマートキーに変更を希望されていて、デザインも変えたいと打ち合わせ時にイメージ写真をご提示くださいました。

新潟市北区A様邸玄関ドア交換前

外壁リフォーム開始

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、リフォーム開始。養生

 高圧洗浄、塗装しない部分の養生をしっかりとしていきます。

作業中は窓を開けることができません。塗料のニオイもしてしまうので、ご不便ですがしばらく我慢していただきます。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、リフォーム開始。足場組立

ご近隣に迷惑をおかけしないよう、しっかりメッシュシートを被せます。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、コーキング打ち増し

やせてしまったコーキングは打ち増しします。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、コーキング打ち増し後

新潟市北区A様邸外壁塗装事例。リフォーム後

下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りで、塗り残しやムラのないようきれいにしていきます。

軒天の色は黒から白に変更。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、リフォーム後アフター

ドアも新品に変更。A様が選ばれたおしゃれなドアになり、新築のように全体がピカピカになりました。

新潟市北区A様邸外壁塗装事例、玄関ドア取り換え後

汚れ防止と遮熱効果を保持する特徴を持ったグレード高めの塗料を選ばれたA様。

塗料には様々な種類がありますので、これからのメンテナンス計画や家の状況に合わせて選ぶことが大切です。

その他内装のリフォーム

写真は非公開ですが、古くなったキッチンのコンロとレンジフードの取り換え、水まわりのコーキング補修なども施工しました。

廃材処分などもありますので、リフォームはできるだけまとめていただいたほうが割安になります。

小学生のお子様が同居されていたこと、将来に備えて手すりの設置を行ったので、新潟市の健幸すまいリフォーム補助金が支給されました。

A様のお声

「非常に綺麗に施工していただき感謝してます。 丁寧に施工していただきありがとうございました!
給湯器は、お金が貯まったらまたお願いする予定です。」

リフォーム担当より

 「はじめから『こうしたい』のイメージをはっきり持っていらっしゃったA様。
ご自身でイメージに合う画像を探して送ってくださったので、とても提案しやすかったです。
メールで進捗報告を行い、A様のレスポンスも早かったので手直しなどきちんとご対応することができました。
また、お庭に資材をおかせていただけたので非常にスムーズに工事が終わりました。
A様ご協力ありがとうございました!」

A様邸外壁塗装ビフォーアフター

お客さまのプライバシーのため一部画像を加工してあります。

よくある質問

リフォーム中にご近所に迷惑が掛からないか心配です。

新潟市リフォームのゆい工房は、リフォーム前に近隣住民の方へご挨拶をします。ゆい工房は、リフォーム工事の前後に近隣住民の方へご挨拶を行っております。
ご案内用紙をお配りし、事前にリフォーム工事を行うことをお伝えすることで、万が一トラブルが起きた際も最小限に抑えるよう努めます。

どうして外壁の塗装が必要なのか教えてください

外壁は経年劣化してしまいます。経年劣化は、夏の直射や冬の風雪による塗装膜の膨張と収縮の繰り返しにより起こります。大切な我が家を長く丈夫に守るためにも、定期的な外壁の塗装は大切です。外壁のお手入れ時期は10年が目安とされています。

外壁の劣化を最小限に抑えるには、早めの点検・メンテナンスが必要です。また、大きなダメージを受けてしまう前に適切なタイミングでお手入れをすることで、トータルで工事費の負担が軽くなります。

詳しくは、外壁塗装セミナーをご覧下さい。