二世帯住宅リフォーム

二世帯住宅リフォーム

新築かリフォームか。二世帯住宅の費用は?

二世帯同居が決まったら、親世帯と子世帯がどう住もうか悩むところですね。
新潟では、親の住んでいる広い家を二世帯用にリフォームして住むケースが多いようですが、新築と比べて本当にお得なのか?二世帯住宅リフォームの予算は?などご案内します。

二世帯住宅、新築(建て替え)はやっぱり高い

二世帯住宅といっても共用部分をどれくらいもつかで費用に幅がありますが、やはり全体的に新築するよりリフォームのほうが費用負担は少なく済みます。

また、親の家を取り壊して二世帯住宅を新築する場合は、建築費とは別に工事中の仮住まいや引っ越しの費用などが掛かります。

新築3,000万円~4,000万円(土地代別)
リフォーム200万円~2,000万円(土地代別)

 

二世帯住宅リフォームの間取り3タイプと費用

二世帯住宅のリフォーム費用は間取りやプランによって変わります。
費用のほか、ご家族の考えやライフスタイル、これからのライフプランをしっかり話し合って間取りのタイプを決めましょう。

完全同居タイプ

二世帯リフォーム 完全同居

リフォーム予算:200万円~800万円

個人の部屋や寝室以外はすべて共用するタイプで、二世帯住宅というよりは規模の大きい普通の家になります。
キッチンやトイレの追加や大きな間取りの変更があまりないため、費用は抑えることができます。
また、間取りを考える際には、キッチンのほか、リビングやバルコニーなど、共有できるスペースを広めに確保できます。

部分共用タイプ

部分共用

リフォーム予算:500万円~1,000万円

玄関のみ共用、風呂は共用だがLDKは別、など一部だけ共用する間取りです。「みんなで団らんしたいのでリビングは共用する」「親子の入浴時間が違うのでお風呂は共有する」など、ご家族のライフスタイルに合わせて共用部分を決めます。

二世帯住宅リフォームプラン
▲リビングダイニングを親世帯・子世帯それぞれ別々にし、玄関、水廻りは共有した間取り。

完全分離タイプ

完全分離

リフォーム予算:1,000万円~

建物は一つでありながら、共有する空間はなく、各世帯が分離している間取りです。
玄関、浴室、キッチンなど、全て二世帯分用意することになるので、その分費用は上がりますが、お互いに気を遣わずに暮らすことができます。

二世帯住宅リフォームプラン
▲玄関、リビングダイニング、キッチンを増やして別々に。いつでも友人を呼べます。

二世帯住宅リフォームの工期は?

工法によって違いますが、4~6ヶ月以上かかることも。二世帯住宅リフォームは工事が大規模になるため、工期が長くなる傾向があります。
さらに、ご家族みんなの納得と同意が必要なので、打ち合わせも長くなりがち。ご家族にとっては新築と同等以上の大プロジェクトになりますから、ご家族でしっかり話し合って決めていきましょう。

二世帯住宅リフォームでこんなお悩みを解消

・どんな間取りなら同居がうまくいく?
・玄関は同じでもキッチントイレは別がいいなぁ…
・好きなときに友人を呼びたい。

ゆい工房は、最適提案が得意です。お悩みを一緒に解決しましょう。お悩みが快適に変わります。

二世帯同居や間取り変更の相談をしていると、いろいろ迷って考えていった結果10プラン以上の間取りを作成することもあります。徹底的に、生活スタイルを打合せして、最高のプランを提案します。

ゆい工房はお客様としっかり向き合います

長年お父さんのお宅の修理をしていて、その息子さんから二世帯住宅リフォームのご依頼がある。そんなお付き合いをさせていただいているゆい工房。
私たちがリフォームで目指すのは、お悩みの解決だけではなく、安心して笑顔で毎日を送っていただけることです。
リフォームがお客様ご家族の幸せにつながるよう、お客様の立場に立って考え、ご提案します。

相談会に行ってみる

ゆい工房ってどんな会社?

二世帯住宅の間取り実例をご紹介

間取り図

新潟ではおじいさん、おばあさんからひ孫ちゃんまでが一緒に暮らしているお家も珍しくない二世帯住宅。仲良く暮らすためにはやっぱり「間取り」が大切です。