会社概要

会社名株式会社ゆい工房
設立2007年1月
代表者渡辺 陽一 代表挨拶はこちら▼
社員数23人(パート含む)
住所〒950-3325
新潟県新潟市北区白新町2-2-15
電 話0120-184-164 (フリーダイヤル)
025-387-3185
FAX番号025-387-3392
営業時間8:30~17:30
E-Mailshop@suisainagai.jp
来客用駐車場4台
関連会社株式会社テクノナガイ
株式会社ナガイ
株式会社わくわく広場
認可登録一級建築士事務所新潟県知事登録(ロ) 第4538号
一般建設業 新潟県知事許可(般-28) 第42484号
取得資格一級建築士
二級建築士
二級建築施工管理技士
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー
インテリアコーディネーター
二級福祉住環境コーディネーター
増改築相談員
一般耐震技術認定者
外壁診断士
福祉用具専門相談員
液化石油ガス設備士
ガス機器設置スペシャリスト
既存住宅現況検査技術者
加盟団体エルパルショップ 東北電力電化普及協力店
TOTOリモデルクラブ
TOCLASリフォームクラブ(旧:ヤマハリフォームクラブ)
MADOショップ Supported by YKKAP
LIXILリフォームコンタクト
ホームプロ
加盟認定証リフォーム 新潟 リフォーム 新潟

ゆい工房の経営理念

やさしさと感謝の経営

ゆい工房は、地域から必要とされる事業を通じて、お客様と心を通わせながら人間的成長をはかり、永続的に会社を発展させ、雇用を生み、家族の経済的安心を実現します。

ゆい工房の経営方針

  • お客様を大切にする
  • 社員同士認め合う
  • 公正な利益を確保する
  • 失敗を恐れず新しいことへ挑戦していく
  • 喜びを分かち合う

ゆい工房の行動方針

  • 私たちは、地域から頼りにされ尊敬されるために常に有意義な情報とサービスを提供していきます。
  • 私たちは内面から出る人柄を磨くために常に気持ちの良い挨拶と心からの感謝をしていきます。
  • 私たちは自身を成長させていくために常に自分で考えて自分で行動していきます。

私たちの思い

お客様の喜び、困ったことの解消が、私たちの仕事です。
私たちは、ただ単に働きに来ているのではなく、お客様の利益のために動いています。
なんとか解決しようと常に考えて、頭を悩ませます。
お客様の喜び、困ったことの解消が私たちの仕事です。
住まいに困ったら、ゆい工房までお気軽にお電話ください。

ありのまま、事実をお伝えします。

当社のホームページやニュースレターでは、なるべく当社のありのままの事実も伝えていきたいと思っています。

当社は毎日のようにお客様からご意見をいただきます。
お褒めのご意見もありますし、もちろんご指摘やお叱りのこともあります。

話は変わりますが、私の中では「お客様のために」という言葉と「お客様の立場に立って」という言葉は同じ同じ意味で認識していました。でも、最近は全然違う意味だと思えてきました。

お客様のために=業者側思考
お客様の立場に立って=お客様側思考

のような気がしてなりません。

ホームページやニュースレターなどで見かけるリフォーム施工事例や、お客様の声や会社概要はいわば、当社側からの一方的なPRです。当社も含めてほとんどの会社が良い部分しか発信していません。

でも、その良い部分だけの情報発信で果たしてよいのか…

リフォームは少額工事ではありませんので、工事をする際にお客様はなるべく納得できる会社を探そうとします。しかし、ほとんどの工事会社のホームページは施工事例・お客様の声・代表挨拶・会社概要など、みな同じような情報ばかりで区別がつきません。
そして、お客様はそこに書いてある情報を信じるしかありません。
水面下では全ての会社で不満が毎日のように発生し続けているのに、、、。

この現実を知ると、お客さまからしたら『リフォーム会社を決める』という決断はとても勇気がいることだと思います。

私どものような建築業界はクレーム産業と言われています。
それだけお客様を不安にさせ、クレームに繋がる要素が建築工事には潜んでいながら、その発信をどの会社もしていないという現実があります。

会社として「隠しておきたい情報」はお客様の立場に立って考えると「知りたい情報」です。

「お客様からこういうお叱りを受けました!」
「私たちはこういう失敗をしました!」

こういう事実を皆様に知ってもらうと同時に、そうなってしまった事実と真摯に向き合い、改善しながら次へ活かしていく。その繰り返しをひたすらしていくことが、当社が信頼されていく唯一の方法だと思っています。

2017年5月号から掲載スタートした「お叱りの事」のコラムには、そんな意図があったことをお伝えします。

株式会社ゆい工房
代表取締役社長 渡辺陽一

沿革

1947年4月長井鉄工所創業
1961年4月(株)長井農機具店設立
1963年3月社名を長井商事(株)に変更
1991年3月農機具部門を分社し(株)ナガイを設立
1994年6月社名を(株)テクノナガイに変更
2007年1月修理・リフォーム部門を分社化し、(株)住まいのナガイを設立
2007年5月エルパルショップ 東北電力電化普及協力店へ加盟
2008年3月TOTOリモデルクラブへ加盟
2008年10月ヤマハリフォームクラブへ加盟(現:TOCLASリフォームクラブ)
2013年2月MADOショップへ加盟
2014年10月不動産事業部立ち上げ
2014年11月社名を(株)ゆい工房に変更
2015年6月LIXILリフォームコンタクトへ加盟
2015年6月ホームプロへ加盟
2017年10月新築事業部立ち上げ

社内外研修

2014年3月雨漏れに対して知識を深めるための社内研修
2014年5月お客様に対するマナーを深く学ぶため、新入社員を対象にしたマナー研修
2014年6~8月リフォームを深く学ぶため、新入社員を対象とした住宅構造研修
2014年9月住宅における窓の役割とその重要性を学ぶためにサッシメーカー視察研修
2014年11月省エネ設備の最前線を学ぶため、県内メーカ工場視察研修
2014年12月~2015年2月お客様にとって敷居の低い不動産屋を目指し、県外競合店視察研修
2015年4月快適な家づくりについて学ぶ県外競合店視察研修
2015年6月業界最新の動向を探るために県外競合店視察
2015年10月暖かい環境づくりについて学ぶ県外競合店視察研修
2016年1~2月ご家族が納得して住める家づくりを学ぶため、行動心理学の社内研修
2016年4月お客様にメリットのある商材をご提供するための各種メーカーによる商品説明会
2016年5月お客様に有益な情報をご提供するための外部講師による大型補助金研修
2016年5月社員の介護離職を防ぐための外部講師による仕事と介護の両立を目指す研修
2016年6月お客様からの『コレって大体いくら?』に対して即座に答えられる
ようにするべく、社内にて外部講師によるITツール営業研修
2017年2月お客様に不快な思いを抱かせないような対応を学ぶために外部講師を招いての研修
2017年3月お客様にとってわかりやすい説明や提案をしていくために、メーカーを交えてプレゼン研修
2017年5月
お客様により正確なリフォーム後のイメージをもっていただけるよう、新たなプレゼンテーションシステムの導入とそれに伴うプレゼン研
2017年7月
お客様により付加価値の高い情報提供ができるように、業界最大級の催事場視察
2017年10月社内での規律と従業員の高い意識を保ってもらうための県外幹部研

株式会社ゆい工房 スタッフ