そもそも「リフォーム」と「リノベーション」の違いは?
フルリフォームやリノベーションにはいくらくらいかかるの?
など、実際にゆい工房が手掛けたリフォーム事例をご紹介しながらご案内します。

リフォームとリノベーションの違いは?

今までと違ったものにするのが「リノベーション」

リノベーション(renovation)には「更新、革新、刷新、」等の意味があります。例えば新潟の「沼垂テラス」のように、長屋をおしゃれなカフェやお店にリノベーションするような、既存のものを更新して「新しい価値をつけること」をリノベーションといいます。
それだけでなく、家族が増えたので間取りを変えたり、断熱・耐久性を高めるために壁を補修するような、「今までのものをよりよくする」のもリノベーションに当たります。

今あるものを直すのが「リフォーム」

リフォーム(reform)は「改正、改心、世直し」等の意味があります。
リノベーションが「より良くする」のに対して「良くない状態のものを直す」ようなイメージです。
例えば古くなった部分を直したり、汚れたクロスを張り替えたりすることがリフォームに該当します。

リフォームとリノベーション、実際はほとんど同義?

最近は建材の性能が上がっていて、アルミサッシを樹脂サッシに交換するだけでも断熱性能が格段にアップしますので狭義ではリフォームではなくリノベーションと言えるでしょう。
一般的には、間取りの変更を伴うような比較的大きな改修のことをリノベーションということが多いです。
フルリフォーム・大規模リフォーム=リノベーションと考えて良さそうです。

リノベーションの規模や費用が知りたい

間取りの変更を伴うような工事と一口に言っても、2部屋を1部屋につなげるような比較的小規模なものから、何部屋もある2階建てを全面改修するような大規模なものまで様々です。
ゆい工房が実際に担当させていただいた工事の事例を見ながら費用をざっくりご案内します。

ゆい工房のリノベーション事例をご紹介

水まわりとリビングをリノベーション

築30年、水まわりとLDKのフルリフォーム

新潟県新潟市北区A様邸水まわりリフォーム施工事例

内容費用
キッチン、システムバス、洗面台の入れ替え、キッチン収納の設置、キッチンまわり・勝手口の間取りの変更など約700万円

>事例を見る

築40年の二世帯住宅を骨組みだけ残してリノベーション

 

築40年の二世帯住宅をスケルトンにして断熱リフォームリフォーム事例 新潟市北区

内容費用
キッチン、バス、トイレ、洗面台の入れ替え、間取りの変更、骨組みを残して解体し家全体の断熱化、手すり、段差の解消などバリアフリー化、耐震補強、階段の改修など約2,500万円

>事例を見る

外壁・屋根も含めたフルリノベーション

築38年の住宅のLDK・トイレ・玄関など。外壁・屋根も含めた全面リフォーム

living_Ksama_1799_after3

内容費用
キッチン、トイレ、洗面台の入れ替え、リビング・玄関・寝室の間取りの変更、外壁・屋根の改修約1,700万円

>事例を見る

マンションを全面リノベーション

マンションも戸建てと同じように家族構成や生活の変化に合わせてリノベーションすることで、住みよい快適な住まいになり、資産価値も上がる場合が多いです。
ただ、戸建てと違って基礎の部分や間取りの制約の範囲内で行わなくてはなりません。
これから住まいを探す人にとっては新築や戸建てよりも格安で自分好みのデザインにできるチャンスです。
ゆい工房でもマンションリフォームの事例があります。

中古マンションリフォーム

内容費用
キッチン、トイレ、お風呂の入れ替え、2部屋をつなげて広いリビングに変更、収納棚の造作、押し入れをクローゼットに変更、内装工事など約300万円

>マンションリフォーム事例を見る

アパート・集合住宅もリノベーション

古いアパートの部屋

物件オーナーの方からのご依頼で、空き部屋をリノベーション。内装・外装ともに驚くほどキレイになり、新規入居のためのテコ入れになります。
遠方のオーナー様で現場調査に立ち会えない場合は、メールやお電話でご対応しています。

 

リノベーション工事以外にかかる費用

数週間~数ヶ月かかるような大きな工事の場合、工事費用以外にも下記のような費用がかかりますので、資金に入れておきましょう。

  • 引っ越しを伴う場合は引越し費用(2回分)
  • 仮住まいの家賃。賃貸契約が工事期間だけで済まない場合もあります。
  • 家財道具を一時保管する場合は、レンタル倉庫などの費用。
  • 新しく出来た空間に入れる家具や家電の購入費用。

これらはすべての方が絶対必要というものではありませんが、工事の内容とご家族の状況次第で必要になってくるものです。
「うちの場合どうなのか?」は、現地調査と具体的なプランの方向性を決めないとなかなかわかりません。
だからこそ、早めにご相談いただいて、じっくりご家族で話し合う時間を作ることが大切です。

リノベーション・フルリフォームのメリット

「骨組みだけにするくらいなら、いっそ新築のほうがいいのでは?」と思いますよね。
現地調査次第では、リノベーションより建て替えをご提案する場合もあります。
リノベーションと建て替え、それぞれにメリットがありますので、ご家族の状況とあわせて考えましょう。

リノベーションのメリット

  • 新築よりは費用を抑えられる。
    新築にする場合は基礎や主要構造部もすべて解体・廃棄しますので、解体・処分料だけでも多くかかります。基礎や構造部を残すリノベーションは、相対的に費用が安く済みます。
  • 新築より工期が短くて済む。
    活用できるところは残して活用するので、上記と同じで、工期も短くて済みます。
  • 住みながら工事できる(場合による)。
    工事箇所ごとに工期をずらすことで、住みながら工事することができる場合があります。
  • 新築するより各種税金が安い。
    新築の場合は各種税金(不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税など)がかかります。
  • 今の家より小さくしか新築できない土地がある
    建築基準法により、解体すると新築できない(狭くなる)場合がありますが、リフォームならそれを避けられます。

リノベーションのデメリット

  • 劣化が激しい場合は補修費用がかかる。
    いっそ建て替えにしたほうがいい場合も。しっかりご説明しますので、よく検討しましょう。
  • 建て替えほど自由に建てられない。
    既存の建物をどの程度活用するかによりますので、希望と現状と費用のバランスをみて考える必要があります。
  • 耐震など家の強度に不安が残る。
    もちろん補強は可能ですが、一から新しく作るのとでは違います。
  • 追加費用がかかる場合がある。
    解体したところ主要構造部にシロアリが発生していたなど、後からわかって追加工事が必要になる場合があります。

事前調査をしっかりと行います

リフォームは新築と違って既存の建物を活かすので、現在の状態がどうなっているかの確認が非常に大切。
特に配管部、柱や梁等の主要構造部の状態によって、この後どんな修繕が必要でどんなリフォームが可能かを組み立てます。
ただ、どんなに詳細に調べても、スケルトン(骨組みだけ)にしたときに主要構造部の傷みやシロアリの発生が発覚するなど、予期していなかったことが起こる場合がありますので、余裕を持ったプランを立てることが大切です。

ゆい工房はしっかりお客様と向き合います

大規模リフォームは新築と並ぶくらい大きなお買い物です。
後悔のないリフォームのために、ゆい工房はしっかりお客様と向き合います。
私たちがリフォームで目指すのは、お悩みの解決だけではなく、安心して笑顔で毎日を送っていただけること。
だからメリットもデメリットもしっかりご説明して現状をご共有、お客様の理想やライフスタイルを理解した上でお客様と一緒に考えます。

フルリフォーム新潟県五泉市K様邸施工事例

リノベーションを検討するなら具体的な情報収集を

増改築やリノベーションの目的は、機器や設備、仕上がりがきれいになることだけではありません。今のお住まいの根本的なご不満を解消し「より良い暮らし」を実現します。
そのために大切なのは、「うちの場合はどうなの?」ということです。
Webで事例をみたり情報収集をすればある程度のことはわかりますが、「うちの場合はどうなのか」は結局わかりませんよね。
ゆい工房ではほぼ毎月相談会を開催しておりますので、お気軽にご利用ください。資金やローン計画、補助金のご相談もご対応します。
見るだけ、聞くだけでも大丈夫。私たちはどんな形でも地域の方のお役に立ちたいと考えています。

>相談会の予定

お気軽におたずねください
ゆい工房 佐藤 勝

ゆい工房ってどんな会社?

事例を見る

リフォーム事例

よくある質問

ローンの手続きも手伝ってくれますか?

信販ローンの取り扱いをしておりますのでご相談ください。また、銀行のローンプランも個別にご提案させていただきます。

家を建てたところにリフォームをお願いしたほうがいいと聞きますが?

デザイン、性能、プランなどの提案内容や対応で選ぶことが大切と考えます。建築業者はしっかりと法に従って施工しますので、建てた業者にこだわる必要はありません。

新潟市で使えるリフォーム補助金はありますか?

新潟市健幸すまいリフォーム補助金などがあります。
予算を消化次第終了するなど、期間が決まっていない制度は終了している場合がありますのでご注意ください。

≫ 新潟市リフォーム補助金

リフォーム補助金情報をもっと見る