新型ウィルスの影響について

toyosakaekimae

(2020.04.08更新)

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

先般からの報道の通り、主に中国での新型ウィルス感染拡大の影響により住設等の供給に遅れが出ており、未だに納期の目処が立たない状況です。
ご依頼いただいた工事に影響が出ないよう、早期発注などに努めておりますが、やむを得ず商品や日程の変更や工事の延長をお願いする場合がでてくるかと存じます。
大変恐れ入りますが、お客様におかれましては何卒ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
今後も情報収集を行い適宜お知らせしてまいります。

なお、「次世代住宅ポイント」の付与を受けられる予定で、この件が原因で期限内(2020年3月31日まで)に着手困難となった場合、2020年6月30日まで着手期限が延長されます。→ 2020年8月末までの契約まで延長されます。(着手できなかった理由の申告が必要)

※申請期限は2020年3月31日までで変わらず。着手期限が3月31日→6月30日となる。

※新型ウィルスが理由の場合、申請期限、着手期限ともに8月31日まで延長される。

※1,000万円未満のリフォーム工事の場合、完了期限は2020年8月31日

くわしくは公式サイトをご覧ください → 新型コロナウイルス感染症対応 | 次世代住宅ポイント制度