新潟市江南区H様邸

リフォームデータ

リフォーム箇所キッチン、お風呂、トイレ、リビング、外壁、フルリフォーム、ペット対応
リフォーム内容

外壁上張り(カバー工法)
玄関取替え
水まわり取替え(キッチン、お風呂、トイレ×2)
間取りの変更、段差解消、手すり設置
ガス給湯器取替え
ガス配管工事
モニター付きインターホン取り付け
電気工事(隠蔽LAN配線、4K8K対応専用TV配線)等

リフォーム費用約-万円(非公開)
工期約54日
築年数約30~40年
家族構成2人(60代ご夫婦)、猫ちゃん
リフォーム担当塩原

リフォーム内容

外壁も屋内もまるごとリフォーム

水まわりや外壁など古くなったところを直したい、家族構成も変わり夫婦2人になったので減築して駐車スペースにしたい、などのご希望で相談会に来店されたH様ご夫婦。
外壁と水まわりなどフルリフォームすることに。スペースがあるので住みながらのリフォームです。

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_LDK

新潟市江南区H様邸外壁上張り

▼リフォーム前

新潟市江南区H様邸外壁上張り

▼リフォーム後。傷んでしまった外壁のリフォームと同時に、軒天の塗装や屋根の補修なども同時に行います。

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_外壁上張り

新築のようにきれいになりました!雨樋の耐用年数は大体20年なので、この機会に雨樋も全部新品にしています。

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_外壁上張り 雨樋

新潟市江南区H様邸玄関リフォーム

▼玄関リフォーム前

新潟市江南区H様邸玄関リフォーム事例_リフォーム前

▼玄関リフォーム後。玄関ドアの交換(トステム ジエスタ2)、コンクリート土間の補強の他、モニター付きのインターフォンを追加して防犯もバッチリです。
この玄関サッシは扉に網戸内臓のスリットがあり、ドア(鍵)は閉めたままで採風が可能、風通し良くできるんです。

新潟市江南区H様邸玄関リフォーム事例_リフォーム後

新潟市江南区H様邸お風呂リフォーム

▼リフォーム前。昔ながらのタイル風呂、浴槽も小さめで足を伸ばして入浴できませんでした。

新潟市江南区H様邸お風呂リフォーム事例_リフォーム前

 入り口には段差があり、スリップ事故の恐れがありました。

新潟市江南区H様邸お風呂リフォーム事例_床の段差

▼リフォーム後。TOTOサザナに取り替え。TOTOの特徴「ほっカラリ床」は水はけがよく滑りにくくなっています。また、窓も樹脂サッシの複層ガラス窓に交換、冬の寒さを軽減。

新潟市江南区H様邸お風呂リフォーム事例_リフォーム後

(写真に写っていませんがもちろん入口の段差は解消しました。)

新潟市江南区H様邸トイレリフォーム

▼トイレリフォーム前。きれいに使っておられますがこの機会に交換。段差も解消します。

新潟市江南区H様邸トイレリフォーム事例_床の段差

新潟市江南区H様邸トイレリフォーム事例_リフォーム前

▼トイレリフォーム後。1階も2階もTOTOピュアレストに交換。窓も樹脂サッシにして寒さを軽減します。

新潟市江南区H様邸トイレリフォーム事例_リフォーム後

新潟市江南区H様邸キッチンリフォーム

▼キッチンフォーム前。画質が悪くてわかりにくいですが、古いながらもキレイに使っておられてステンレスや換気扇はピカピカでした。

新潟市江南区H様邸キッチンリフォーム事例_リフォーム前

▼キッチンフォーム後。TOTOミッテに交換、使いやすい対面式のLDKになりました。
高窓を新設したので明るくなり、お料理が好きな奥様のご希望で収納もたっぷりです。

新潟市江南区H様邸キッチンリフォーム事例_リフォーム後

その他内装のリフォーム

天井、壁、床には補強と断熱材をしっかりと入れます。

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_天井

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_壁の断熱材

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_床の断熱材

窓はアルミサッシから樹脂サッシの複層ガラス窓に交換。外気温を伝えにくいので暖房効率が良くなります。

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_窓の交換

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_床

猫のMちゃん用のステップも設置。気に入ってもらえたようです。

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_床に寝そべるもっさん

新潟市江南区H様邸リフォーム事例_猫ステップで遊ぶもっさん

ご予算と構造の関係で減築は回避しました。
窓の交換と断熱材追加、段差解消、手すり設置で「温熱環境改善」「バリアフリー」の2項目に該当し、新潟市の健幸すまいリフォーム補助金対象です。

H様のお声

「長年頑張ってきたので、自分へのご褒美的な意味合いで全面リフォームすることにしました。
特にキッチン周りはこだわりました。」

リフォーム担当より

 「大規模リフォームですが、H様からはっきりと”〇〇を置きたい、こうしたい”などご希望を伝えていただいたのでとてもやりやすかったです。
積極的に関わってくださるので、恥ずかしながら私のミスを未然に気づいていただいたりもしました。
床に若干傾きがあったのですが、基礎補強するほどではなかったので張り替えるときに工夫して対応しました。」

お客さまのプライバシーのため一部画像を加工してあります。

よくある質問

外壁の張り替えと上張り(カバー工法)はどう違うのですか?

張替えは文字通り、既存の外壁を剥がして撤去したあとで新しい外壁を張ります。上張りは既存の外壁の上から新しい外壁を張ります。
上張りは金額が安く済み、工期も短いですが、外壁を剥がさないので壁内の点検・補修はできません。また、既存の状態によっては選べない場合があります。
張替えは上張りよりも工期、金額がかかりますが、外壁を剥がすことで壁内の防水シート・木部・断熱材の点検補修ができるところがメリットです。

リフォーム中にご近所に迷惑が掛からないか心配です。

新潟市リフォームのゆい工房は、リフォーム前に近隣住民の方へご挨拶をします。ゆい工房は、リフォーム工事の前後に近隣住民の方へご挨拶を行っております。
ご案内用紙をお配りし、事前にリフォーム工事を行うことをお伝えすることで、万が一トラブルが起きた際も最小限に抑えるよう努めます。